国立市の交通事故・むち打ち治療
東京都国立市のむち打ち治療。ムチウチ(むちうちや鞭打ち症)等の交通事故治療専門整骨院【国立旭通り整骨院】

東京

国立旭通り整骨院

写真:国立旭通り整骨院

交通事故・むち打ち治療、ぎっくり腰、外傷、骨折、脱臼、捻挫、打撲、筋腱挫傷、外傷性の肩、腰、膝の痛みなどでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

住 所 〒186‐0002
東京都国立市東1-18-2
TEL
ホームページ http://kunitachis.com/
受付時間
9:00 ~ 12:30 -
15:00 ~ 19:30 - -

○ 診療しております。 ● 診療時間が他の曜日と異なります。 - 休診しております。

休診日/日・祝日
※土曜日午前は、9:00~13:00までの診療となります。

お気軽にお問い合わせください TEL:

ご来院時に「交通事故医療情報協会のホームページを見た」と必ずお伝えください。
自賠責保険の無料相談が可能になります。

医療機関からあなたへのメッセージ

【施術方法】

まずは、患者様おひとりおひとりの言葉に耳を傾けます。

問診時にじっくり話をお聞きした上で、頚椎、背部、背部下部、手の等の状態を診察します。

むち打ち症の場合は頚椎の状態を確認しながら、最適なアプローチを致します。また、打撲や捻挫の場合は痛みが出ている患部の処置を行います。

症状が軽くなってくる段階では、頚椎本来のカーブに近づけるための微調整を治療毎に行います。

決して無理には行いませんので、安心してご来院ください。


【考え方】

鞭打ちには痛みの大小を含め様々な症状があります。

鞭打ちの7~8割程度と考えられている「頚椎捻挫」は、追突などの衝撃を受けた際に頸部を支える筋肉や靭帯が急激に引っ張られ傷つき軟部組織損傷が起こっている状態です。

首を動かしたときの痛み、首が動きにくい、首や背中のこり感、頭痛、めまいなど、比較的症状が軽く、治療の中止などで症状が最後まで残りやすいです。

当院では患者さんの声にしっかり耳を傾け、手と眼で確認し治療をする手当てに重きを置いています。

当院の特徴

● 骨盤調整を行い、自然治癒力を高め、本来の健康を引き出す治療

交通事故に遭ってしまわれた場合、多くの場合骨格の微妙な歪みが出ることが多いです。骨格のゆがみは、骨格を支える筋肉や神経に必要以上の負担をかけ、コリやシビレ、痛みや不調を引き起こします。

さらに、骨格を支える筋肉のバランスが崩れると、内臓の位置のズレ、内臓を支配する神経の働きの鈍化を引き起こし、内臓そのものの働きを悪くすることもあります。その上、内臓の機能の低下は新陳代謝も悪くさせます。

上記のことより、当院では、人体の要となる仙腸関節を中心として、各関節(頭蓋、脊柱、胸郭等)や筋肉に対して、ソフトな刺激による反射手技を用いて体の歪みを取り除くことで、骨格を正し位置へ戻す調整を行います。

その結果、自然治癒力を高め、本来の健康を引き出します。

●その他、干渉波治療器、低周波治療器、超音波治療器、遠赤外線ウォーターベッド等の機器を導入しています。

院長プロフィール

院長 伊芸 浩二 (いげい こうじ)

院長 伊芸 浩二 (いげい こうじ)
国家資格:柔道整復師

得意治療: むち打ち、腰痛、股関節痛、肩甲帯、スポーツ外傷
沖縄県出身。学生時代のスポーツの怪我がきっかけで、興味のあった柔道整復師の資格を取得。その後府中、杉並の整骨院に勤務。2017年に国立旭通り整骨院の院長となり、現在に至る。

治療内容:交通事故の衝撃は感じた以上に強いものですから、早期の受診をお勧めします。当院は数多くの交通事故・むちうち治療を行っておりますので、安心して受診頂ければと思います。また、事故後は精神的にも肉体的にも辛い方が多く、一人でも多くの交通事故後に悩まれている患者さんに寄り添えればと思っています。
当院は、痛みを起こす原因を追究し、根本的に改善できるよう患者様と相談させていただいた上で、ご満足できる治療をご提供いたします。

医療機関の所在地


より大きな地図で 国立旭通り整骨院・治療院 を表示

交通事故・むち打ち治療で来院される患者さんは、東京都国立市をはじめ多摩市、府中市、小金井市、国分寺市、小平市、東村山市、芦屋町、東大和市、立川市、日野市などからの来院があります。